読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RTX1100をお迎えしました

おひさしぶりだいこんです。

積みゲーならぬ積みToDoが増えてきて焦っているナツヨさんです。

 

先日RTX1100をお迎えしました。

このブログを見ていらっしゃる方は、すでにご存じだと思うので割愛しますが、YAMAHA製のVPNルータです。

 

RTX1100をお迎えした理由

ネットワークの勉強がしたいと思っていたものの、実務では触る機会がないし、何か実際に触ってみたいなーと思っていました。

YAMAHAルータはいいぞ、というTLの声を聴きつつ調べたところ、「RTX1100」という種類がいいらしい→Amazonで売ってるやん?→中古で4000円あれば買えるやん?→4000円なら安い投資や!そいやぽちっとな!

という流れで買いました。

ほろ酔い状態でポチったけど後悔はしていない。

 

用意したもの

LANケーブルさえあればIPv6アドレスに向かってtelnetできたんですが、念のためにコンソールケーブルとシリアルのクロスケーブルも買いました。

参考記事:

qiita.com

 

買ったもの:

iBUFFALO USBシリアルケーブル(USBtypeA to D-sub9ピン) 1m シルバー BSUSRC06SV

https://www.amazon.co.jp/dp/B007SI18WG/ref=cm_sw_r_tw_dp_rKPAxb54D73AF

サンワサプライ RS232Cケーブル(インターリンク 9pin-9pin) 2m KR-LK2

https://www.amazon.co.jp/dp/B00008BBGJ/ref=cm_sw_r_tw_dp_fMPAxbB2J34ZF

 

最初にやってみること

最終的にはVPNルータとして動かしてみたいなと思っているんですが、とりあえず、ブロードバンドルータとしてセットアップしてみたいと思います。

人生初のルータのセットアップで、右も左もわからないので手探りでやっていきます。

とりあえず、以下の設定例集を参考に設定をポチポチ入れてみました。

「そんなことも知らねぇのかよ!」と思われる方が大半だと思いますが、暖かい心で見守っていただけると幸いです。

 

RTX/RTシリーズ 設定例集

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/manual/Rev.9.00.01/Configs.pdf

この中だと21.1 端末型接続 が一番近そう。

 

設定解説を見るとPPPoEの設定があるのですが、我が家はCATVなのでPPPoEではありません。

さてどうしたものか・・・(-_-;)

PPPoEの設定も含めて入れてみました。

 

LAN2にCATVモデムからのLANケーブルをつなぎ、LAN1にubuntuをつないでみると

eth0に192.168のIPアドレスが付与されていました。

ただしGWにpingは通りませんし、名前解決もできません。

ルータのDHCPとしては正しく働いているけど、CATV側のDHCPは正しく処理できていないのかな?という感じがしました。

 

もうちょっと調べてやってみます。

ではおやすみなさいませ。