読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらのVPSでRedmineを構築してみました

自宅redmine

おはこんばんにちは。

突然ですがさくらのVPSRedmineを構築しました。

 

理由は以下のとおりです。

 お金関係のタスクって自分ではしっかり管理してたつもりだったんです。

それを忘れたのがショックで・・・。

会社でRedmine使い始めたので、家でも使いたいなぁと思って・・・。

https://twitter.com/infragirl755/status/799864684727783425

 

さくらのVPSの一番安いプラン契約しました。月額685円なんて安いですねぇ(´∀`*)

 最初からrootログインできるようになっててびびった。

あとループバックオンリーでpostfix動いてたのはCentOS7の親切なのかしら・・・?

systemd?会社でdebian8触ってるしいけるやろ、と何も考えずにCentOS7にしました。

あとからFirewalldで苦しむとも知らずに・・・ふっε- (´ー`*)

 

とりあえずやったこと

iptablesコマンドで必要なポートだけ空ける

(これ意味あったのかな・・?後からFirewalldだと気づいた)

・rootユーザと一般ユーザの作成

sshでrootログインできなくする

sshの鍵認証を設定し、鍵認証を強制する設定を入れる

・fail2banでsshポートの設定する

・logrotateの設定を見る(とりあえず一通り設定されているようだからこのまま)

・bitnamiインストーラを使ってredmineのインストール

→めちゃくちゃ簡単でびびった。

iptablesではなくfirewalldだと気づく

 

redmineでユーザ作成

redmineのサーバ用のAレコードを登録

・redminePMのインストールと動作確認

・backlogsプラグインを入れようとして挫折中

rubyのgemとかnokogiriとかわけわかめで(´・ω・`)ショボーン

 

とりあえずredmineが動くようにはなりました。

会社でbacklogsプラグインで慣れちゃったからこれ使いたいん

だけどな・・・。

家使いでredmineつかってて、こういう運用してるよ!って方が

いたら教えていただきたいです。

(チケットの種類とかサブプロジェクトの粒度とか・・・)

さくらのVPSの最小スペックですが、今のところ問題なさそうです。今後使い込んだらしんどくなってくるのかな。

 

これからどんどん使い込むぞ~。